「新しい挑戦」と「魅力ある企業風土」

基本理念

・環境に優しいパッケージの供給を通じて、広く社会に貢献する。
・常に新しい事にチャレンジし、既存概念にとらわれない発想を持ち続ける。
・長期安定的な成長と環境・経済との共存を図り、魅力ある企業風土を育成する。


アプリコットシステム株式会社は、平成26年6月に、株式会社タチバナ産業の「個人顧客向けオリジナル・ブランド商品の開発販売部門」として設立致しました。

同年1月に株式会社タチバナ産業の食品加工物流部門において、食品安全マネジメントシステムの国際認証である「FSSC22000」も取得し、「新しい事へのチャレンジ」をまた一歩、歩み始めていく機会が到来したかと実感しております。

株式会社タチバナ産業は平成26年で創業を半世紀を迎える事ができました。

50年で培った「独自のノウハウ」を活用し、アプリコットシステム株式会社では「法人顧客向けビジネス」ではなく、「個人顧客向け」にオリジナルブランドを立ち上げ、「既存概念にとらわれない発想」で、多くの皆様に満足をして頂ける商品を企画開発し、独自の販売ルートを構築しながら「長期安定的な成長」を目指していきたいと考えております。

まず第1弾目の「オリジナル・ブランド商品開発」として「紅茶」に焦点を当ててみました。茶葉の選定ができるベテランメンバーを中心に「贅沢で高級な逸品」を作る事ができました。パッケージ制作から私も含め、メンバーの思いが込められている「こだわりの紅茶」を一人でも多くの方に是非味わって頂きたいと心から思っている次第であります。

また、アプリコットシステムは「iT」を上手く活用して「販売戦略」を進めていくことにもこだわりを置いております。 全てを「デジタル化」するのは良いとは思いませんが、逆に全て「アナログ化」という時代でないのも理解しております。

「システム」も、そのシステムを動かす「人」も、そして「製造者」も「消費者」も上手く共存し、お互いが納得出来る「WINWIN」の魅力ある企業を目指して、多くの方に喜び、満足していただける商品をどんどん提供していきたいと考えております。

末筆ながらアプリコットシステム株式会社メンバー代表として、ご挨拶とさせて頂きます。

平成27年11月
代表取締役社長
野原将彦